境内奉安仏

仏菩薩名と説明

千手観音と弘法大師の石仏

ご本尊地蔵菩薩様の多摩霊場とともに、境内には奥多摩八十八ヶ所霊場の千手観音様と弘法大師の石仏が奉安されています。

馬頭観音

新境内の道路際(入口際)に奉安されているのが、馬頭観世音菩薩様です。
馬が交通の要とされていた時代に、その霊を慰める為に自然石で奉安されたと伝わっています。
交通安全と無病息災の仏様です。

 

守護観音(聖観音)

旧境内(墓地参道入口)に御影石の聖観世音菩薩様が祀られています。
永代供養(随時受付)塚上に、参詣者とご先祖様の守護仏として奉安された「守護観音」様です。
常に、檀信徒や地域の方の信奉をいただいています。

弘法大師ご修行像

境内に入ると、本堂に向かって左側に弘法大師空海の唐金製のご修行像が目にはいります。
常に、地域の方や霊場参りの方の信奉をいただいています。